忍者ブログ
2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手・一言メセありがとうございます。


>葉さま
 オスプレイ反対の国民の声・・・。この中には“プロ市民”が多数混ざっているようのでなんとも言い難いです。
それと、反対者はどこまで理解しているのか。反対の声ばかりを取り上げて、配置理由について取り上げるマスコミは少ないように感じます。なのでここに少しだけ・・・。
 米国本土やハワイが反対の理由ですが、本土は「オスプレイ」に反対ではなく「低空飛行訓練に反対」。デモや訴訟問題もなかったとか。ハワイは訓練専用であり、対外危機がないので急いで導入する必要性がないということです。
  一方の日本ですが、米国からの押し売りもあったようですが、導入以前より「中国の動きが怪しい」こと。これに尽きます。そしてこの”怪しい”が今まさに該当しており、米軍が米空母2隻を展開・ステルス機を配置などで中国を牽制していてる最中です。オスプレイを普天間に配置することで、有事の際には海軍が展開しやすい利点があり、これも中国の牽制になります。
 ※現在普天間にある旧式ヘリのほうが事故率は高く、今回配置されたオスプレイの型は事故率が少ない。 (10万時間で1.98%)事故は離陸時に発生しているため、万が一の事故は基地で起こる可能性が高い。事故率は特殊訓練中であった事も含まれる。
 
 前回の記事にも書きましたが、中国は11月に尖閣での宣戦布告をしています。下手をしたらフォークランド戦の再来じゃないでしょうか。はったりかもしれませんが、中共は背水の陣となっている状況なので何するか分かりません。   
 なので、今やるべき事は米軍同様、“中共への牽制”が優先事項かと。
 そして危機回避ができた時点で法改正、国防の見直しを行い、米国に対する依存を減らしていく必要があるかと思います。
  ちなみに米国は、諸外国の防衛も兼ねてるので忠告を聞かない中国に怒り心頭だと思います。
 長文になってしまいすいません;コメントありがとうございました!

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 雑記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]