忍者ブログ
2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手を押していただきありがとうございます。


>tameikiさま
 
 はじめまして。
ちょうど『「民主主義の国なのにおかしい」と指摘される日本のマスコミ』と書かれているネットの記事を読んでいました。記事のリンク先に石原都知事の定例会の動画ありまして、その中での質問だったようです。※質問者は中国人です。
 知事は「マスコミはどこに気を使ってるのかね?シナか?朝日か?」と繰り返していました。
別の動画サイトでは「約束の日 安倍晋三試論」の著書の中で「阿部叩きは朝日の社是」と書かれていることを伝えていました。先の記事にも書いてありましたが、これには「日中記者交換協定」が絡んでるのではないかということです。
 この協定は、中国に対して不利益な情報を流さないという内容。中共の報道規制となんら変わりないことを日本がしていることになります。そして反中国の阿部元総理を叩く理由にも繋がります。


(フジテレビの韓流ブームや韓流寄りの理由はテレビ局の筆頭株主が韓国人であるからだと言われています。)  
 

 教育ですが問題は「日教組」(反日)。「国歌斉唱反対!」と訴えているあの人たちです。ここの出身者は政治家にもいるのです。民主党と手を繋いでるとか冗談にもほどがあります・・・。

 国の尖閣購入の背後には地権者の借金問題もあるようです。都の14億に対し、国は20億を提示。中国共産党大会が近いため、中国は騒がない(騒げない)だろうという思惑と、上手くいけば総裁選前に民主の支持率向上になると政府も購入を急いでしまった。
 しかし中国は反発しデモに発展ここまでは中国も計算通りでしたが、日中ともに思惑は外れ、中国は反政府運動直前まで発展、日本は尖閣周辺を中国に固められてしまう状態に。
 衝突は避けられないと思っていましたが竹島問題のすぐ後に起きるとは。。。
 
尖閣を取られると日本だけでなく米国にも不利益が生じるので、死守すると思いますが、総裁選後は早急な憲法見直し・軍事対策を行なって欲しいです。

 長文になってしまいましたが、少しでもtameikiさまの参考になれば嬉しいです。
 ありがとうございました!

拍手

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 雑記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]